バスケットボールのコツ

バスケットボール上達革命〜試合で得点が取れる選手になる方法〜
【bjリーグアカデミー校長 東英樹 監修】


はじめに

 

このサイトは
バスケットボールの練習方法やコツ上達のポイントなどをまとめました。
特に初心者の方も分かりやすく理解していただけるようにと
できるだけ丁寧な説明を心がけました。
  • シュートの成功率を上げたい!
  • ハンドリング、ボールさばきを身につけたい!
  • 一人でもできる練習方法について知りたい

というあなたにぜひ参考にして頂ければ嬉しいです。

 

 

バスケットボールの基本的なプレーは、
ドリブルでコート内を移動し、場合によっては、
味方プレーヤーにパスをし、最終的にシュートをして、ゴールすることです。

 

さらに、ディフェンスプレーとして、
相手チームの行ったシュートを止めるブロックショット、相手チームのパスしたボールやドリブル中のボールを取るスティールなどもあります。

 

 

これらにすべて共通しているのは、
フットワークと呼ばれる足運びが重要な基本動作であることです。

 

 

1つ1つのプレーを練習するのはもちろんですが、
共通基本動作であるフットワークを練習するのが、
バスケットボール上達のこつといえます。

 

バスケットボールではボールを手にして歩いてはいけないので、
ドリブルでの移動が基本になりますが、
相手チームからのスティールをかわすためには
前後左右へのすばやい身のかわしが必要です。

 

 

  • 両足を開き両足を交差させずに横に移動するサイドステップ
  • 前方を見たまま、後ろへ走るバックステップ
  • 足を前や後ろで交差させながら、斜めや横に進むクロスステップ

上記の3ステップは、
バスケットボールの基本的なステップとして練習に必ず取り入れましょう。

 

 

 

バスケが上手くなる笑っちゃうくらい簡単な練習法とそのコツ


人一倍の練習量をこなしているのに上達できず、
試合に出ても得点が取れず監督に怒られてばかりのダメプレイヤーが
たった3つの事を意識しただけで
試合でガンガン得点が取れるエースプレイヤーになることができました。


無謀で辛いだけのトレーニングではなく、
笑っちゃうほどカンタンな3つの練習法ですので
一人でもでき、短期間で上達することができます。



「え…?ほんとにこんな簡単な練習でイイんですか?」

そう聞かれることが多いのがこの練習法の特徴ですが、
経験、体力、センス、年齢に関係なく少なからず上達を実感している人が多いです。


ぜひ一度この練習法を試してみてください。


>こちら